応援よろしく

明日への活力。応援よろしくお願いします→にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

バスフィッシング

2018年のリールの前に、ダイワのベイトリールのおさらい。

投稿日:

多分名前が変わったからなのでしょう。ダイワ派のはずの自分ですが、シマノのベイトリールはアンタレス、メタニウム、スコーピオンとすぐ口に出せるのですが、ダイワのベイトリールは何が何だかわかりません。

ということで、今年のベイトリールの購入に向けて勉強です!

 

いろいろな種類のベイトリールがありますが、まず基本をおさえることにします。

スティーズ>ジリオン>タトゥーラ

ですね!(タトゥーラの名前つけた人、昨今のネットの時代わかってるんですかね?キーボードで打ちにくいし。)

 

リールを販売するにあたって、上位機種に最新の技術を搭載し、翌年当たりに下位機種に搭載することをします。

現在のダイワのベイトリールにおいて、主要な最新?技術は、SVコンセプト、TWS、G1ジュラルミンスプールなどなどありますが、スプールの素材以外は、3機種とも2017年に同じになっています。

2017年はとてもお得な年だったってことのようです。

 

SVコンセプトとは「ストレスフリーバーサタイルコンセプト」とのことで、新しいギミックの新機構などではなく、あくまでもコンセプトのようです。

できるだけ軽くした浅溝スプールと、幅広いルアーに適用できるブレーキシステムがその正体なのでしょう。

TWSは「Tウィングシステム」。T型のレベルワインドを使った機構で、キャスティング時の糸だし時の抵抗を少なくする試みです。

G1ジュラルミンスプールは、超々ジュラルミンより1.3倍の強度を持った素材で、強度が高ければ、それだけ薄く作ることができ、軽くすることができるというわけです。

価格でいえば、ジリオンの価格とスコーピオンDCの価格が同じぐらいです。

 

表にまとめてみましたが、タトゥーラが圧倒的なコストパフォーマンス

2018年の新たなリールが販売されると思いますが、タトゥーラは昨年販売されたばかりなので、変更はないでしょう。

まもなく、フィッシングショーで今年の動きが確定すると思いますので、それまで待ってから購入したいと思います。

久々に、ダイワのベイトリールを買いましょうかね!

スティーズ ジリオン タトゥーラ
最新年式 16 16 17
自重 160g 195g 200g
スプール径 34mm 34mm 33mm
スプール素材 G1ジュラルミン G1ジュラルミン 超々ジュラルミン
ベアリング 12/1 8/1 6/1
価格 58,800 38,800 25,900
実売価格 50,000円台 26,000円台 17,000円台

 

 

応援よろしくお願いします→にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

アドセンス336




アドセンス336




ブログ村

応援よろしくお願いします→にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

-バスフィッシング
-, , , , ,

Copyright© 続・琵琶湖バスフィッシングブログB3(ビースリー) , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.