バスフィッシング

俺にはナイロンラインがある!

投稿日:

このサイトは琵琶湖でのバス釣りブログです。

まだ、寒くて釣りに行けていないです。今回も引き続きラインの話。

 

GT-R

サンヨーナイロンのGT-Rは村田さんが押していたので嫌だったのですが、百聞は一見にしかずで使いだしました。

このラインを使っての感想は、「のびるのびる!」。ナイロンらしいといえばナイロンらしいんですけどね。

スプールへのなじみが良いのか、結束力や摩耗力などが高いようで、非常に使いやすい

10年ほったらかしのタックルのなかで、そん色なく仕えたのはGT-Rであり、耐久性も抜群です。

でも、色が嫌い。

 

バウオ スーパーハードポリアミドプラス

で、ナイロンは何をメインに使っていたかというと、

ラインは東レ派だったので、「バウオ スーパーハードポリアミドプラス」

最近はあまり店頭で見ないですね。タックルベリーで900円ぐらいで売ってたりしますが。

最近また、店頭で並びだしたか?

 

なぜ、ナイロンなの?

いろいろ試したんですが、ベイトタックルのほとんどが、16ポンド以上を使っています。

そうすると、フロロは使いにくんですよ。自分が下手なだけなんですが。

ということで、ベイトは太めのラインを使うのがメインです。

 

自分的使い方

巻きもんはナイロン。

葦打ちもナイロン。

トップウォータもナイロン。

ナイロンナイロンナイロンw

 

おまけ

独り言ですが。

PEはヨツアミ、ゴーセン

ナイロンはバリバス、サンヨーナイロン、東レ

フロロは東レ、クレハ、バリバス(強度はクレハ、しなやかさはバリバス)

ワイヤーはゴーセン

 

応援よろしくお願いします

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

アドセンス336




アドセンス336




ブログ村

応援よろしくお願いします→にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

-バスフィッシング
-

Copyright© 続・琵琶湖バスフィッシングブログB3(ビースリー) , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.