バスフィッシング

クランキングミノーって?

投稿日:

クランキングミノーって?

クランクベイトと、ミノーのあいのこってなに?って思う方もいるでしょうが形の話ではないんです。

クランキングミノーと言う言葉が使われだしたのは、確かキッカーイーターからだったと記憶しています。

キッカーイーターはロングビルミノー。ロングビルミノーのロッドワークといえば、ポンプリトリーブですが、キッカーイーターのロールアクションを前面に押し出すことを提唱していました。

ロッドワークではなく、ルアー自身のアクションを信じろ!というわけですね。

ということで、マキマキしつづけ、何かにコンタクトしたらポーズ。クランクベイトと同じ操り方ですよね。

他もできるけど、クランクベイトと同じ操り方が得意なミノーをクランキングミノーというのではないでしょうか。

やっぱり、ディープクランクの細い版、弱い版ですよねー。

 

応援よろしくお願いします→にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

アドセンス336




アドセンス336




ブログ村

応援よろしくお願いします→にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

-バスフィッシング
-, , ,

Copyright© 続・琵琶湖バスフィッシングブログB3(ビースリー) , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.