バスフィッシング

ラインテンション

更新日:

糸ふけがあると微妙な当たりが取れない。

本当に?

たしかにロッドであたりをとろうと思えば、ピンと張った状態が良いのです。

でも、人にわかりやすくなれば魚にもわかりやすくなるはずです。

ん?なんや?
と、魚に違和感を与えてしまうと、直ぐにワームを離してしまい、釣れないってことになるわけです。

ですから当たりが取れる程度に緩めるべきなんです。
確かにわずかな当たりはロッドに伝わって来なくなるかもしれません。
でも、目であたりをとることはできるはずです。
ラインの動きを見ていれば、あたりはとれるんです。
目であたりを取ろうとしたことがないひとは、ぜひお試しください。

ラインテンションは、はりすぎずゆるめすぎずです!

以外とこれは、キモのキモですから~

アドセンス336




アドセンス336




ブログ村

応援よろしくお願いします→にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

-バスフィッシング

Copyright© 続・琵琶湖バスフィッシングブログB3(ビースリー) , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.