応援よろしく

明日への活力。応援よろしくお願いします→にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

日記

フィッシングショーで気になったもの その11

投稿日:

今回、大阪フィッシングショーにわざわざ足を運んだのは、20ソルティガを触りに行くためでした!

自分に購入できるのか、使いこなせるのかはさておきw 15ソルティガから5年ぶりのモデルチェンジであり、モノコックボディが搭載されるという情報から、設計が全く新しくなるであろうことは想像できたので、これは身に行かなければ!というわけです。

モノコックボディ

20ソルティガ搭載されていました!

モノコックボディになることで、密閉性が上がり、防水性が増すことが想定できます。

また、剛性も上がるので、ぎりぎりまで贅肉をおとせるため、軽量化も進んでボディ内部の空間も広くすることが出来ます。したがって、メインギアを大きくすることが出来、パワーもしくはギア比を上げることが想像できます。

ダイワのHPを見ると、ギアの大きさは15ソルティガのそれに比べ12%UPしているそうです。また、ギアに厚みを持たせることで、強度は2倍!

まぁ、それだけの強度が必要な釣りを、自分がするかどうかはわかりませんが!

残念なのは、ハイパーデジギアではないこと。強度がある素材ですが、重さもあるため、ハイパーデジギアをあきらめたのかもしれませんが、最高のリールを作るならば、重さなんて気にせずに搭載してもらいたかったですね。

新世代ドラグシステム

一番変わったのはドラグシステムではないでしょうか。

これまで、ソルティガは6枚のドラグワッシャーを使っていたのですが、今回のソルティガは14枚!!!

そんなにいるのですかね?

ドラグワッシャーがへたって、交換が必要になった場合、何枚必要なのでしょうか?

そのおかげで、ドラグ耐久性は10倍だそうです。これは、クロマグロ狙うしかないですねぇw

ギア比最大ドラグ力本体価格
8000P4.825kg119,000円
8000H5.825kg119,000円

【3/1限定●楽天カードP8倍】 ダイワ 20ソルティガ 14000-XH / スピニングリール ジギング エクストラハイギア 2020年3月以降発売予定

価格:104,720円
(2020/2/29 20:05時点)
感想(0件)

アドセンス336




アドセンス336




ブログ村

ブログランキングに参加しています。
面白かったら応援よろしくお願いします→にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

-日記
-, , ,

Copyright© 続・琵琶湖バスフィッシングブログB3(ビースリー) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.