応援よろしく

明日への活力。応援よろしくお願いします→にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

タックル

「タトゥーラ」ブランドを冠した」次世代スピニング。ついに日本へ上陸!

投稿日:

このサイトは琵琶湖でのバス釣りブログです。

最近は、この間手に入れたダイワの2018年カタログを毎晩なめまわすように見てるのが最近の日課ですw

で、見つけたのがタトゥーラのスピニング。みると物色しているカルディアと価格的に一緒なので、とても気になります。

いろいろと調べてみました。

商品説明

タトゥーラスピニング

まず、カタログより商品の説明を見てみましょう。

バスフィッシングの本場アメリカでテストし、全世界に先駆けて先行発売を行ってきたベイトリール「タトゥーラTWS」。世界最高峰といわれるバストーナメント「B.A.S.S.バスマスタークラシック」でランディ・ハウエルが見事優勝を飾った際のメインタックルである軽量高感度「タトゥーラ」。今や「タトゥーラ」は全米でメインブランドへと急成長を遂げた。2018年、次なるタトゥーラが目指したのは・・・。「世界標準」スピニングだ。LTコンセプトでバスフィッシングを純粋に楽しめるスペックへブラッシュアップ。大口径ドラグノブはもちろん、ATD、タフデジギア、ロングキャストABSスプールを搭載し、基本性能を凝縮。エアリーなハンドル回転で心地よく、意のままに感じるキャストフィールは至極の領域、タトゥーラがスピニングに新たな旋風を巻き起こす。

世界を席巻している?タトゥーラシリーズから、スピニングリールがでますよ!ってことですねー。

特に情報はないといえばないw

 

サイズは?

タトゥーラはLTコンセプトの2000と2500番台しか販売されないようです。先のことは測りませんが、バス釣り用の位置づけのスピニングですので、バス釣りするならほぼ2500番台を使えってことでしょうか。

 

カルディアの違いは?

型番、巻き取り長さ、ギア比、自重、ドラグ力などなど、一緒です。

写真だけ見ると、色が違うだけ。

ところが細かく見ていくと、マグシールドがついているかいないか、タフデジギアかデジギア2か。ドラグシステムがATDかATD(フィネス)か。

タトゥーラはバス用ということで、淡水での使用が多く、メーカーメンテナンスを推奨するマグシールドはいらない。その代わり、耐久性の方を追求したのでしょうか。

でもって、LT2000S-XHで比較すると、カルディアが21,900円、タトゥーラが22,200円。ほぼ、同じ価格になっています。

 

マグシールドって?

磁性のオイルを活用して、水やホコリが入ってほしくないところを守ってしまいましょうというものです。

磁性のオイルに目を付け、活用したところはアイデアとしてはよいですね。

とくに、ずぼらな私は1シーズンに1回メンテするかしないかですから、とても気になります。

しかし、特殊性から自分でメンテナンスはしてはいけないという、もろ刃の剣。まぁ、自分の場合はそれほど高いスピニングリールを購入することはないと思いますので、試してみる必要はあると思っています。

ちなみに、マグシールドは、ボディ・ラインローラ、ボールベアリングで使われるのですが、カルディアはボディ飲みに使われています。すべてに使われているモデルはハイスペックモデルのみ。

 

自分的には

バス釣りオンリーで使わないので、やっぱりカルディアかなぁ。とりあえず、カルディアの3000S番台がでるのを待ちたいと思います。

急遽ラインナップに入れたのかわかりませんが、カタログとWEBと情報が違ったり、混乱している感じが?

2018年5月に販売開始のようですが、最終どうなるのでしょうか。

応援よろしくお願いします→にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

アドセンス336




アドセンス336




ブログ村

応援よろしくお願いします→にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

-タックル
-, , ,

Copyright© 続・琵琶湖バスフィッシングブログB3(ビースリー) , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.