シャッド

ワーミングシャッド プレデター

投稿日:

このサイトは琵琶湖でのバス釣りブログです。

といっても、冬は寒いので釣りに行く気力もなく、今回も持っているルアーの紹介です。

エバーグリーン プレデター

CCプレデター

復帰したとき、プレデターが販売されていないことには驚きました。

イメージではスローフローティングタイプや大きいサイズが出るのかと思っていたし、定番のルアーになると思っていたのですが。何にとってかわられたんでしょうね?

シャッド系は苦手なんでよくわからないんですw

下記がメーカーの説明文。

バスに静かに近づき、カバーを舐めるように誘い最後に口を使わせる、プラグの概念をうち破るワーミングシャッド、C.C.プレデター。垂直に近い角度で潜行する水中での姿勢と、ボディの半分近くにも達するロングリップによる徹底したカバー回避性能、これによってボトムやカバーに密着して舐めつくすことができます。アクションはバスの食性に訴えかける必要最小限に抑えられたタイトウィグリングで、低水温などでワームにすら食い込みが甘くなってしまったフッキング不可能なバスに口を使わせる最終兵器となります。アーチ型フルレングス重心移動システムにより、驚異的な遠投能力を発揮し、その能力は逆風下でも衰えることはありません。バスとのディスタンスをとることができる遠投性能の確保だけでなく、移動ウエイト偏方向ロックシステムを採用することで、よりダイナミックなアクションをイージーに演出。それと同時にアクション後や障害物回避後の姿勢の乱れを徹底的に制御することが可能。遠距離から攻める静かなる肉食獣、ハードベイト・ソフトベイトというジャンルを超越したところに存在する第3のルアー、それがC.C.プレデターなのです。

ワーミングシャッドと言っているように、ロッドワークでスローにボトムをコツコツと釣っていくルアーです。

OSPのダンクはシビアすぎるので、こちらのほうがスキ。

ワームでは展開が遅すぎる。プラグでは活性が悪すぎて追ってこない。そんなときが出番です。スースレとこいつがあれば、シャッド系は事足りています。(苦手なだけですけどw)

 

ボディーに比べてリップが大きいんです。これで、2mぐらい潜ります。

CCプレデターのリップ

自分的使い方

まさに、ワームみたいに、こつこつとボトムをたたきながらゆっくりした釣りで使用しています。

これしか使い方わからいしーw

応援よろしくお願いします→にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

アドセンス336




アドセンス336




ブログ村

応援よろしくお願いします→にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

-シャッド
-, ,

Copyright© 続・琵琶湖バスフィッシングブログB3(ビースリー) , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.