釣行記

ちょっとだけ遅い釣りでアジャスト@2018年7月9日釣行記

投稿日:

まだ、大雨の影響が続く琵琶湖。

昨日、+76cmを記録し、それを境に徐々に水位が下がっていますが、いまだ+70cm。

まだ、濁りは取れていないでしょうが、昨日よりは魚たちもやる気になっているか、確認のため現場にGO!!

 

増水の影響で、岸近くによることができるのはウェーダー組のみ。

そのせいか、人は少なく、ほぼ独り占めで釣りができる!

ということは、岸にほぼ水平にも投げれるw

まずは、バイブレーションをローテーションして、ウィードの状態の確認。

扇形に投げていると、岸際でヒット!

答えが早くでたが、あまり大きくない?

慎重にやりとりしましたが、途中でバレル。

色か?大きさか?といろいろためして、再度ヒットするが、またバレル・・・

 

バイブレーションでは食い切らないようなので、テキサスに変更。

これは、ハズレであたりもなし。

テキサスにだいぶ時間を要してしまったw

 

プラグでバイブレーションより遅い釣りが可能な、クランクベイトに変更し、ロッドもグラスロッドに。

これで、釣れるだろう。

 

岸際に限定し、ねちっこく攻めていくと、48cm、49cmのナイスサイズがヒット!

48cm

49cm

クランクベイトを選択したのが良かったのか、グラスロッドの選択が良かったのかわかりませんが、バイブレーションのときよりはしっかりとフッキングできました。

狙い通りですw

エバーグリーン ワイルドハンチ 【1】 EVERGREEN WILDHUNCH

価格:1,458円
(2018/7/10 01:29時点)
感想(3件)

アフィリエイト人気ランキングはこちらです(^-^☆

アドセンス336




アドセンス336




ブログ村

応援よろしくお願いします→にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

-釣行記
-, , ,

Copyright© 続・琵琶湖バスフィッシングブログB3(ビースリー) , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.