応援よろしく

明日への活力。応援よろしくお願いします→にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

日記

2月の琵琶湖のバス釣り 釣り方は?ポイントは?

更新日:

このサイトは琵琶湖でのバス釣りブログです。

2月の琵琶湖

琵琶湖の水温が一番低くなるのは2月。年によってことなりますが、大体中旬に一番水温が低くなります。

そのあとは、水温は上がっていくだけです。

気温はまだ最低気温が氷点下になるときもありますが、日中は日差しが当たる時間が伸び、シャローはどんどん暖かくなってきます。

日差しのことを考えると、朝マヅメより夕マズメの方が、暖かくなるので釣果が期待できるのは、寒い時の定説ですね。

 

どんなポイントが良いのか

基本は、ディープでこたつで丸くなり、食事タイムだけ、暖かいシャローに上がってくるといわれています。

南湖は全体的に浅いので、近くに浚渫があるにおの浜、矢橋帰帆島、烏丸半島の先、木浜、カネカ、琵琶湖大橋周辺がその条件に当たります。

あとは、温排水が絡む、におの浜、カネカなどがよいですね。

 

どんな釣すれば?

バスは追っかける力がそれほどないので、メタルバイブのリフト&フォール、ビッグベイトのデットリトリーブ、ミノーのポンプリトリーブ、が鉄板ですね。

 

自分的考察

自分は寒い時期には釣りはほとんどしません。

バス釣りは好きですが、他の釣りもやりますし、他のこともやりたい。

釣りは1つの対象魚を追いかける釣り方もありますが、その季節に合った釣りをするのも面白いんですよ。

 

ごくたまに気が向いていくことありますが、遅い釣りは苦手なので、メタルバイブ含むバイブレーションのリフト&フォールをしますし、これで釣れます。

 

最近試してみたいのは、ショアジギングで使っているジグでの釣りです。

メタルバイブで釣れるんだから、つれるとおもうんだけどなぁーw

 

応援よろしくお願いします

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

アドセンス336




アドセンス336




ブログ村

応援よろしくお願いします→にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

-日記
-, ,

Copyright© 続・琵琶湖バスフィッシングブログB3(ビースリー) , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.